代表紹介

TOP / 代表紹介

代表取締役CEO

Kensuke Nagata

永田 謙介

1982年4月16日生まれ

中央大学経済学部国際経済学科卒業

2006年 4月 サントリーホールディングス株式会社入社

2013年 4月 東京都高等学校 地歴公民科教諭

2015年 4月 株式会社ビズリーチ入社

学生時代に大怪我をして夢を諦めないといけなくなりました。中学校2年生の時でした。挫折をして将来に光を見い出せないでいたときに道しるべを示してくれたのが部活動の顧問でした。新しい目標を見出すことができず、平穏な高校生活を過ごしていた時に新たな活力を与えてくれたのが高校の先生でした。高校・大学ではアメリカンフットボールに没頭。多様な人財が活躍すること、分析すること、圧倒的な努力をすることの重要性を学ばせてもらいました。小学校~大学まで所属する組織ではすべて主将を任されました。組織を創り上げる難しさと共に、仲間と共に目標を達成したときの喜びを実感することができました。

大学卒業後は、サントリーホールディングス株式会社に入社。営業を7年間経験。予算を毎年達成し多数の社内表彰を授与。社内代表としてビジネス書にも特集されました。歴史ある組織のカルチャーや仕組みなど大手企業の組織基盤を体感したことは、ビジネスパーソンとして非常に大きな財産となっています。

その後、長年の夢でもあった教員に挑戦。採用試験を通過し、都立高校の地歴公民科の教員になりました。先生や生徒一人ひとりと向き合い、学校現場を経験しました。その経験を通じて先生の現状や生徒が必要としていること、社会にとって必要なことなど、新たな気付きを与えてもらいました。その後、2015年4月に株式会社ビズリーチに入社。大手企業の採用課題を解決する人事コンサルティングを半年間経験した後に、人財採用部マネージャー・人財組織開発のマネージャーとして、主に中途採用の仕組みづくりと受け入れ後のフォロー体制の構築やエンゲージメント向上のための施策を実施。信頼できる経営陣・上司・同期・後輩に出会い、自身の強み・弱みに気付くことができました。また、組織や事業を成長させることの大変さとともに、決断することの重要性を学ばせてもらいました。

私自身、節目で様々な挫折を経験して来ました。その時に救ってくれたのが人との出会いでした。出会いによって多くの「活力」を与えてもらい、前進することができました。人にはそれぞれの個性があり、出会いをキッカケに個性を解き放ち、大きな力が生まれます。多様なタイプの人が存在する現代社会。そんな時代だからこそ、相互に活力を与えることで、輝きつづける未来を創造できると心から思っています。企業内・学校内に留まらず、多くの人とのつながりを醸成し、個人個人が輝きつづける未来を実現します。